土地の数について

土地の数は、所有権登記名義人住所変更登記で必要な登録免許税の計算等に用います。

住宅の敷地の個数(筆数)を、土地の売買契約書・土地に設定された抵当権設定契約書等から確認して入力してください。

一筆の土地の場合

通常の場合です。『1』を入力します。

複数の土地を敷地とする建物の場合

住宅が複数の土地(地番が1番1の土地と1番2の土地など)にまたがって建てられる場合は、その敷地の地番がいくつあるか数えてその個数を入力します。カッコ書きの例では、『2』を入力します。

主な敷地が1筆と私道の持ち分を1筆から成る住宅の場合も『2』を入力します。
敷地に抵当権を設定しない場合・6個以上の土地に抵当権を設定する場合は、このフォームでは正確な費用を計算できません。

わからない場合

『1』を入力したまま計算すると、土地1筆の敷地における一般的な計算結果を示します。