ゆっくり、話す。自分で、選ぶ。

あなたの選択肢を広げる、小さな代書やさんの事務所へようこそ

裁判書類作成・法律相談のご案内

送信フォームからのお問い合わせ

最初のお問い合わせは、無料です。送信の次の日までにお答えしています。

来所・出張の相談

しっかりお話しが聞けるように、当事務所の相談は2時間を基本としています。

よみもの

誰でもできる『傍聴』のしおり

自分で訴訟を起こしてみようという方へ。まずは訴訟を傍聴してみませんか?

ひとりで できるもん!?
債権差押命令申立

債務名義をお持ちの方へ。自分で債権差押命令申立書を作ることを目指します。

掲示板

次の出張は、決まり次第掲示板でお知らせします。

ご依頼の費用

費用について

できるかぎり、ご依頼費用の上限を定めます。

少額の請求や登記や年金などを含む包括的依頼に適した料金体系です。

報酬および実費についてクレジットカードが利用できるほか、民事法律扶助制度を扱います。

緊急・出張などの特殊扱い

とにかく申し立てを急ぐ方、現地調査や出張などの扱いを行います。

新着情報

2020.03.11
裁判書類として訴状・民事調停申立書等に添付できる、現況実測平面図作成・測量作業を受託します。費用等の説明を追加しました。

旅行書士雑記帳Blog

旅する代書やさんの業務日報です。

ページトップへ戻る

1枚の書類から、現地調査・強制執行まで

本とクローバーの写真

私たちが目指すのは、繊細で、機動力のある、小さな事務所です。

私たちが応援するのは、よく考えて自分ができることの可能性を広げたい、そんな人たちです。

当事務所は創業以来16年間、社会保険労務士・司法書士として活動してきました。
労働者側で労働訴訟に関与することで、本人訴訟=代理人を使わず、ご自分で裁判を進めるための書類作成の経験を蓄積しています。

当事務所が力を入れている業務は、個人の方の債権回収です。このほか労働事件で得た経験を活かして、出張しての現地調査や記録閲覧、詳細な聞き取りによる陳述書の作成など、主に事実を明らかにする活動に力を惜しまないのが特色です。

訴訟でない定型的な申し立てでは、お客さまが書類収集等の準備をしていただけるなら安価に、そうでなければ柔軟な対応で手続きを進めることで、お客さまにとっての裁判手続きがより利用しやすいものになるようにしたいと考えています。
弁護士のように全てを代理しないことを、短所ではなく自分で手続きに関われる(または、若干のご努力で経費が節減できる)可能性を開く長所と考えるお客さまを歓迎します。

なんでも代わりにやる、ということはできません。
威勢のいいことばで気を引くこともしません。
電話とメールだけで全国対応を気取ることもありません。
うまい話を期待する方には、向かない事務所です。

その代わり、一人一人のお客さまに合った方針やサービスを柔軟に根気よく探し続けます。

そんな事務所が地元にない方々のために、労働紛争以外の裁判事務でも栃木から鹿児島までの出張実績をもっています。そうした方々のご依頼は家庭裁判所での訴訟・調停から債務整理・債権差押、土地境界に関する訴訟の原告、損害賠償請求の被告事件までさまざまです。

司法書士ができる裁判書類作成・少額の紛争に関する法律相談と、社会保険労務士ができる公的保険に関する相談・書類作成の能力、ファイナンシャルプランナーとしての金融商品・不動産に関する知識を用いて、単なる裁判手続きにとどまらない提案ができる、小さな代書やさんの事務所です。

ページトップへ戻る
Last Updated : 2020-03-11  Copyright © 2013 Shintaro Suzuki Scrivener of Law. All Rights Reserved.